FC2ブログ
1月15日石上神宮 参拝
鶏いそのかみ神
今日はどんとの日、天理市の石上神宮に参上する。
私鉄天理駅から商店街を30分歩いて山の辺の道あたりにある神宮に到達。
十時前であったが、神官たちが摂社の例祭に行くところで、神官の巡行について行く。

まず、出雲建雄神社(いずもたけお)の例祭祝詞のあと、「おおーー」という神呼ぶ声音で宮の扉が明けられた。その開扉と共に雨がパラパラと降って直ぐに止んだ。
拝者もお祓い受けて神妙に拝む宮司の祝詞のあと一同柏手を打って参拝。その後、「おおーー」という神呼ぶ声で宮扉が閉じられるその声に呼応するようにまた雨がパラパラと降ってまた止んだ。なんだか「神」が祈りに返事をしているような神秘さをオッチャンは感じました。

その後、戎神社、猿田彦神社を参拝して例祭はおわり、神社境内での古神符のお炊きあげに遷る
神鶏たちもお炊き上げの炎にびっくりしているようだ

オッチャンは本殿の事務所で「七支刀のお守り」を頂戴して帰路につく。七支刀は「よみがえり」のシンボルではある。オッチャンにふさわしい?お守りだ。

ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.