FC2ブログ
4月9日鞍馬寺行き

鞍馬寺まだまだパワー不足のため、霊力を受けるために久しぶりに京都北郊の鞍馬寺に行く。ケーブルに乗らずに参道を登る。本堂前で早くも息切れ。さらに奥の院を目指すも、膝が痛み出したため、魔王堂の手前、不動堂で引き返す。うーん、日ごろの運動不足で筋力が衰えているのですな。


石段を下りるときの激痛!この痛さは経験した者しか分かりません。駅の階段を下りるときも同じです。壁に寄りかかって下りました。


この鞍馬寺は平安時代に京の守りとして設営されたようですが、それよりずっと前、太古と呼ぶしかない大昔に、金星からこの山に魔王が降り立ったところです。まあ、宇宙から何かが飛来したのでしょう。大昔から聖地だった訳です。(宇宙人かもしれません)


その聖地のパワーを貰いに来たのに……、このていたらく!うーん。残念!ま、そんな、こってす。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
鞍馬寺山号 = 鞍馬山|宗派 = 鞍馬弘教総本山|本尊 = 尊天(毘沙門天|毘沙門天王・千手観音|千手観世音菩薩・護法魔王尊)|創建年 = 伝・宝亀元年(770年)|開基 = 伝・鑑禎|正式名 = |別称 = |札所等 = 新西国三十三箇所19番|文化財 = 木造毘沙門天立像・木造吉祥天立像・木
2007/07/29(日) 08:54:06 | 京都探索どっとこむ
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.