FC2ブログ
1月25日初天神

初天神ということで、近場の高槻市の上宮天満宮に行く。京都の北野天神は賑わっているとテレビで言っていたが、こちらは数人に出会うだけの寂しさ。


ここは古代には野見宿禰(のみのすくね)一族が住んでいた所らしい。野見氏の子孫は土師(はじ)氏で菅原道真は土師氏の出身だから、野見氏の故地に天満宮をが造られたということらしい。もちろん、道真の死後の話である。


急傾斜の斜面の上に神社があり、途中に野見宿禰の墳墓(野見神社)がある。またここは山崎合戦の折、秀吉が陣を構えたとも言われている。  


まあ、そんな天満宮ですが、さみしい初天神でした


(なお、少し離れた高槻城の跡地に野見神社があり、一般には野見神社といえば、こちらをさす。念のため……)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
高槻城高槻城(たかつきじょう)は、大阪府高槻市にある城。入江城(いりえじょう)とも呼ばれる。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007/02/13(火) 11:43:50 | お城の冒険
室町時代、入江氏の居城であったが織田信長に滅ぼされ、最初和田惟政、次いで高山右近が城主となった。1573年からは本格的な城塞が築かれた。豊臣氏滅亡後は内藤信正が城主となり、以降高槻藩の藩庁として用いられた。内藤氏の後、土岐氏、松平氏、岡部氏 (藤原南家)|岡部氏
2007/07/06(金) 03:45:31 | 城とかいろいろ
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.