FC2ブログ
11月28日 近江八幡駅前 回顧ウン十年の昔
駅近江八幡

近江八幡市にのっぴきならぬ用事で行く。オッチャンが戦争で疎開していた所である。懐かしさのあまり、昔に駅前の踏切の前にあった清寿家」という和菓子店を探して移転先を訪問した。

そこで昔の話を少し聞いた。親しくした「カズちゃん」について聞いた。彼もやはり疎開していた清寿家の親戚だったらしい。彼は商社マンになって活躍したが、若くして亡くなったという……。(残念
清寿家にはときどき駅前に疎開していた人たちが尋ねて来るらしい。その中に「ワカモト?」君もいたらしい。ワカモト君は駅前通りの裏の工場にいた筈だ。ぽっちゃりとした子供であったと思う。ああ懐かしいな。会っても話はないが会ってみたい。
ああ、そうそう、S銀行には東京弁の「エガワ」君もいたな

駅前の角のF谷さんの家も残っている。そこにいたふみちゃんひろちゃん、一番年長のきみちゃん、たけしさん……。それから三階亭という小さな看板の店もあったので、昔に三階亭というきれいな食堂をされていた身内の方がおられるのだろう……。

出征する兵隊さんを見送り、復員する兵隊さんを迎えた、激動の近江八幡駅前。今は昔である。懐かしおます。駅前の三階建ての家に疎開していた「やっちゃん(私)」を知ってるという人は、コメントくださいよ。

ま、そんなこってす。

スポンサーサイト



11月19日 肺炎球菌ワクチン打つ
ハウス浜
高齢だから、肺炎ワクチンをしとかなければと、思いつつ今まで延び延びになっていた。人からも打つように勧められて、ようやく今朝に近所の内科で打つことができました
70歳、75歳……、五年ごとの節目にワクチンを打つと行政からの補助がでるらしいが、ちょうど節目節目の間に打ったので、8000円という高額でした
まあ、高額でも肺炎が防護できるなら安いものだが、効力は五年といわれました。ということは、五年ごとに8000円ということになるが……、あちゃっ!

寒くなると何時もハウスに入る猫の浜ちゃんですが今年はハウスを敬遠してなかなか入りません。無理やり入れてもすぐ出ます。どういう事か……。それに、今日は腰を触ると怒る!、何か病気なの……?。

世の中はなかなかうまいこと行きませんわ
ま、そんなこってす。
11月9日時々雨、なま暖かい
秋2018年
寒いのか、暖かいのか、最近は夜具に困る……。昼は二十度半ばまで気温が上がって、クルマに乗ったら冷房をかける。もう11月半ばというのに、何だか落ち着きのない気温だ。
紅葉の紅葉もいつもより赤いように感じるし、桜の葉っぱがやけに赤くなっているようにも思う

それに、最近の防災訓練も何だか異常だ連日のようにどこかで大地震や津波から逃れる訓練が行われている。
やけに多いと思いませんか……?何かにおいますな……)


もう近いのですかね。
次に危ないのは近畿から関東の間、と言われていますが……。最近は九州から北海道まで、地震が連発しています
さあ、あなたはどう思いますか。(東日本大地震が起こる直前の様子とと同じような状況です)まあ、我々にはどうすることもできないことですが……。

まあ、そんなこってす。
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.