FC2ブログ
10月31日 息抜きの映画
不思議の時計の月から続く肩凝り、今週は遠赤外線治療器、ハンドマッサージ機、湿布薬など、家にあるもので治療した結果、めまいによるふらつきが無くなったので、今日は映画鑑賞へ。

ファンタジックなもの、として選んだのが「ルイスと不思議の時計
何だか以前に見た、「時計」をテーマにしたファンタジックな映画と内容が類似していた。うーん。西洋人の思考はよく似るんですね……。まあまあ、気楽に見られる映画でした。

あっ、そうだ。明日はもう11月でっせ
早いもんですな。あと二か月で年末を迎えることに……。あっ、そうや。明日は三輪明神参りに行かねば……。本年最後のお参りにしようか……。
ま、そんなこってす。

スポンサーサイト



10月24日 久しぶりに大阪へ
18年浜ちゃん寒い学生時代の仲間と会合のために大阪難波へ。わいわい日頃の無口を発露して二時間で閉会。カラオケ行こかと、はじめて後輩、先輩たちとカラオケへ。おっちゃんも久しぶりに大声で歌いました。

心斎橋筋は相変わらず外人観光客でいっぱい。なんか異常な光景に圧倒されました。
それにしても、朝方は寒くなりましたナ。

浜ちゃんも寒いと時々布団に入ってきますが……。浜ちゃんも高齢になって、夜中の鳴き声の大きいのには閉口します。

ま、そんなこってす。

10月15日 メラトニン やっと来る
CA3E0502 (1)
9月末に、個人輸入を依頼していた「メラトニン」がやっと国際郵便で届く
郵便で届くものだから、家で待っていないと、アメリカに送り返されたことがあったので、ここ一週間ずっと家で待機してました。(したがって、釣りにも行けない……)

メラトニンは睡眠のためにもう40年ほど愛飲している。脳のリラックスホルモン、ドーパミンを含んでいるので、オッチャンの安寧な生活の必需品になりました。、もともとは国際線飛行機の乗務員が睡眠できないために、使っていたものです。
睡眠にも良いが、母親がパーキンソン氏病になって手の震えが出たときに飲ませたら治りました

パーキンソン症候群に効能があるとオッチャンは主張?しているのですが、誰も聞き耳を持ってくれません。パーキンソンになって困っている方がおられましたら、いちど勧めてみてください。
(ただし、メラトニンは国内では売っていませんので、アメリカから個人輸入する必要があります)


これが到着したので、オッチャンはすこしは外出が増えると思います。
ま、そんなこってす。
10月3日 好天に松尾寺参り
松尾寺2018

台風一過の好天、余りにもすがすがしい天気のためオッチャンは車で、大和郡山の松尾寺へ。
人もほとんどいなくて静かな境内。本堂で「あん」して、役行者像に「アン」して、大黒天に「あん」して帰っていました。

ここは有名なおてらではあるが、町に近いが山寺の風情を残していて、ハイカーが山道伝いに法隆寺まで行き来するぐらいで、あまり人が来ぬ。まあ、途中に休息できる喫茶店とか、あるいは境内に茶店があるとかすれば、もっと人が来るのにと、惜しいきがする古刹ではある。

当は、オッチャンは「釣り」に行きたかったのだが、ちょっと「ひざ」が痛いし、胆石が気になるしで、ちょっと自ちょうして寺参りした次第。
ま、そんなこってす。台風またくるんですかね。もうやめてくださいよ。それにインドネシアの地震が気になりますね。あの地震がまた日本に伝搬しますよ。日本列島の中央辺りで地震と津波なんてことに……。オッチャンは心配してますよ
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.