FC2ブログ
6月30日降らなそうで、降る
つゆ雲
(6月22日の夕方から夜にかけての赤い雲。先日の長野の地震の予兆かと撮っておいたが、梅雨時にはこんな雲が多いそうだ。夕陽に水を含んだ雲が反射するそうだ。ふうーん、なるふぉど……)

ここのところ二週間ほど、行動予定がくるってしまい、いらいらが募っています。
雨の予報だから、やめておこうと思った外出……。ところが雨の一滴も降らない天気だから明日行こうと思ったら、翌日は雨。全くオッチャンのこころを逆なでします。

それでも、神さんが、交通事故に会うから今日はやめとけとおっしゃっているんだ、と自分をなだめてきましたが……。
今日は「雨」という予報なので、また降らないかと思ったら降ってきた。(うーん)
♪♪どうしてこんなに予定が狂うのだろうか♪♪、どうしてだろうか♪♪腹立たしい……(豊田議員風で……)

ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



6月18日 友人の出版記念会
出版2017年泉田
ウン十年来の友人で徳寺松源院の老師の出版記念パーティに出席。全国から250名が集まって奈良のホテル日航で開催された。
居並ぶ面々の最前列には、東大寺法隆寺、薬師寺、中宮寺などのトップや裏千家の関係者などそうそうたる面々。(ステージ前が煌々と光ってました
全国のお茶の女先生も多かった。

禅語を日常生活に即して解説した「本」を出版したのであるが、まあ、彼のお得意の分野であるからいいとして、禅僧が出す本はどうしてもこのような「本」になるから、行先手詰まりになるやろな……。そんな勝手な心配をするオッチャンである。

オッチャンも一度はこんなパーティを開きたいものではある。
ま、そんなこってす。
6月9日 久しぶりにスーパー銭湯へ
今井町(6月1日に行った、橿原市今井町の風景、懐かしい光景がありました。昭和40年代には、テレビで盛んに取り上げられて、一時ブームになった時がありました。今では忘れられたように存在していましたが、年配の訪問者もちらほら見られました。ノスタルジーに浸るためですかネ)

最近オッチャンは立ち上がったとき、ふらふらとする時がある。どうも、睡眠不足のようである。それに、肩が凝っている。肩が凝って睡眠不足かもしれない……。

ということで、久しぶりに銭湯に行き、30分ほどひたすら「湯」に浸かりマッサージマシーンで二十分間マッサージして
昼前に帰ってきて、横になると30分ほど寝てしまいました
どうも、やっぱり、肩凝りで不眠症になっているみたいです。どうもこの肩こりは先祖代々の症状のようです。(パソコンでの将棋や麻雀も肩こりの原因ですが……)

最新のマッサージマシーンは結構「効く」ようです。

ま、そんなこってす
6月1日 入鹿神社行
石柱入鹿神社
(入鹿神社の案内石柱。文化年間建立。「蘇我入鹿公御旧跡」という江戸時代の案内石柱。暗いので、クリックしてご覧ください)

思い立って、奈良県橿原市の入鹿神社に行く。そう思い立つと、何だか心がウキウキする。なんでか分からないけど……。

近鉄橿原線、「八木西口」で下車、あてずっぽうで、「飛鳥川」に沿って北に行き一つ目の橋を西へ。すぐに案内板があって細い道を北へ。すぐに「入鹿神社」の幟(のぼり)が見えました。

隣に「正蓮寺」というお寺があり、神社の境内にも「大日堂」があったので、もともとはお寺の境内にあった神社だったのかもしれない、と想像しました。明治時代には大悪人とされた「蘇我入鹿」ではあったので、政府から「名前を変えろ」と言われたらしいが、地元の人は変えなかったらしい。
入鹿を討った藤原鎌足ゆかりの、談山神社には地元の人は絶対に行かない……らしい。≪えらい!≫

入鹿神社で「アン」して、帰ろと思ったが、もう一つ、近くに寺内町の「今井町」があることを思い出し寄って来ました。中世の雰囲気を愉しみに行きました。うーん、戦後から昭和30年代頃の雰囲気が残っています
なんだか、「原節子の映画に出てくる」ような風景でした。ここならまだ、昭和時代の映画が撮れますよ!

昼過ぎに帰宅。ま、そんなこってす。
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.