FC2ブログ
11月25日 奈良駅付近ちょい散歩
興福寺南塀(興福寺南塀付近の紅葉、塀から覗いている風情がよろしおますな……)
用事で近鉄奈良駅近くへ行ったついでに駅近くを散策。相変わらず観光客が多いですな。いつもながら中国からの観光客が多いようです。

この季節にいつも思うのだが、紅葉を必死になって撮影する中国の人たちがいるのだが、あちらでは紅葉はないのですかね。
西洋人は案外に眺めているだけなんです紅葉をカメラに収めることには興味がないようです。まあ、視覚で鑑賞して記憶することに専念しているのかもしれませんがね……。

それにしても、もうすぐ師走ですね。今年はなんだかあっという間に一年が暮れたように思います。来年の紅葉も見ることができるのかどうか、オッチャンはもうそんな年齢になってしまいました。いや、元気に新年が迎えられるのかどうか……。

22日の福島沖の震度五弱の地震でもうユレおさめにになるのですかね。来年の春、五月ごろに大きなのが、という話もあるそうですが……。今年はオッチャンとしては、まとまりのない年になりそうです。

ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



11月15日 すっかり紅葉
2016紅葉
紅葉の声を聴くので、オッチャンも紅葉見物に……、と思うが適当な行き先もない。
と思っていました。

ところが、京都南部のホームセンターに行ったら、隣が「けいはんな記念公園」なのを思い出し見に行きましたが、入り口の駐車場の横の林がすでにきれいに紅葉している。
うーん。これなら公園に入るまでもなく、ここでいいわ、と紅葉見物。結構きれいでおました。

話は変わりますが、ニュージーランドでまた大きな地震があったそうですな。南太平洋で大きな地震があれば一箇月ぐらい後に日本で大きな地震がある──。オッチャンはいつもそう思っていますので、ちょっとやばいな!と思っています。

それでなくとも、ネットでは随分前から11月~12月に大きな地震が、なんて書き込みがあるので、オッチャンはちょっと心配です。(この間の鳥取の地震も、やっぱり南太平洋の地震と連動してましたからね……)それに、この頃毎日のようにどこかで地震や津波の避難訓練しているのも気がかりですな。そういうデータが出ているのですかな。

水や食料用意しとこか……。

ま、そんなこってす。
11月5日寒くなりました(世界津波の日)
浜寒い
(寒くなりましたにゃー。年が行くと、寒いのはこたえますニャー。ペットハウスでじっとしているのが一番ですニャー

今日は国連の「津波の日」らしい。
安政の南海地震で和歌山では大津波が来たのが今日らしいです。冬前の寒い日に津波が来たんでしょうか。
稲むらの火」の故事を思い出します。

現在の和歌山県広川町の庄屋?であった、濱口吾稜だったですかね、地震の後に海水が引いていくのを高台の家から見た濱口
収穫したばかりの稲を燃やしたら、村人たちが高台に駆け付けたので、津波が来た時には多くの人が高台にいて助かったという話。
この話を小説にしたのがラフディヨハーン(小泉八雲)でしたな。オッチャンも短編小説を読んだことがあります。
この小説は大正時代でしたか、小学校の教科書に載っていたらしいので、親から聞いたことがあります。タイトルは「稲むらの火」だったと思います。

十年ほど前に広川町に釣りに行ったとき、津波が来たら危なそうな地形だったので、古老に「津波の避難訓練をしていますか」と、尋ねたら「そんなものはしたことない」と言っていました
しかし、東北の大津波から五年後の今日は広川町でも町民の避難訓練があったようです

その後、濱口吾稜は防波堤を築いて津波に備えたそうです。先人の知恵を忘れたらいけませんですな。
ま、そんなこってす。
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.