FC2ブログ
9月26日 奈良・高畑界隈歩く
志賀直哉旧居
奈良市の高畑に用事があって行ったついでに、付近を少し歩いて、戦前の匂いが残る住宅地を見て回る。
志賀直哉の旧居も静かにたたずんでいる。内部を見学できるが、外からそっと眺めて昔を偲んだ。

それにしても、その辺りは狭い道が多い。一人しか通れない道や車一台がやっと通れるような道。
戦前には通る車もなく、これで十分生活できたのだろうが、現代では少し不便ですな。
昔は別荘地のような静かな趣きがあったのでしょうが……。

それにしても今日は朝から暑い。三十度を越えているようだ。
雨が多かったり、台風の余波があったり、今日は北海道と奄美で地震があったり、何だか不穏な空気も感じます。
うーん。それに昨日には余り揺れたことがない兵庫北部でも地震があったので……。
ぼつぼつ、大きな奴が……。何だか、不穏を感じる今日この頃です。

ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



9月19日 何だか三日間家の中

浜テレコ

夏風邪でちょっと弱っていた浜ちゃんも、よくなったのか少し肥えたように思います。しかし、もう歳なのかよく寝ます。近頃はテレコに顎を載せて眠るのがアンバイいいようです。何時まで元気なのか飼い主と競争です……。??)

三日間、というか、ずっとというか、ここのところ雨降りやら、台風やらで遠出もできず、なにやら憂鬱な9月ですな。
十五夜の月もなく、昨日のまん丸い望月も見られず、三連休というのにどこへも行けず……。
今年は何という年回りなんですかね。

6月からずっと暑くて、釣りも控えていたので、結局今年はまだ釣りに行っていないというありさま。土曜、日曜日には釣り場はいっぱいなので、平日に行くことにしていたら、今年の平日は天気が悪かったり、暑すぎたりで、とうとう秋まできてしまいました。

もう歳が歳やから、「釣りはやめとけ」という神のお告げなのか……。まあ、のんびり構えな、しょうがないですな

ま、そんなこってす。
9月8日 なんとなく秋
菜園2016
台風が来る、ということでしたが関西直撃もなく、8月も無事に過ぎ、9月に入っても13号台風は雨だけですみ、今朝は晴れています
これからは、涼しくなる一方だと思います

ポット植えの菜園も、ぼつぼつ終わりを迎えました。
余りにも暑かったので、「平年以下」の出来でした。キュウリ、トマトは途中で枯れてしまい茄子は花は咲けども実はつかず、の状態でした。「茄子に無駄な花はなし」という格言がありますが、全く期待外れでした。

良く実ったのは「ピーマン」でした。次から次へ実をつけるので、毎日収穫して冷蔵庫にいっぱいたまって、ここ三週間にわたり、ピーマンが入った酢豚や青椒肉糸(チンジャオロウスー)ばかり食していますわ。

先日、「バラン」の本体植物名は何だったか、という記事を書きましたが、ブロガーのかたに「それは葉蘭(はらん)」だと教えてもらいました。葉蘭が「バラン」になったのですね。そういえば、「はらん」と言ってましたな。

ま、そんなこってす。(13号崩れの雨はまだ残っている所もありますから、気を付けてください)
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.