FC2ブログ
8月31日 おしっこ検査……、勢いがないと……。
4月に横須賀を訪ねた時に港に係留されていた旗艦三笠のトイレ。日露戦争時の旗艦にしては近代的なトイレがあったものと感心しましたが、今日は尿の流量検査を受けました……)

尿の流量検査するから、たっぷり尿を貯めてきてください━━─。
朝から水やお茶を飲んで尿を溜めたが、検査が昼前にあるものだから、出かける前に何回もおしっこに……。

これではいかんと、またお茶をのみ、ようやく11時過ぎに病院へ。
11時30分に泌尿器科で呼び出し。「おしっこ出ますか、溜ってますか」と看護婦さんに問われて「さあ、出るかどうかわかりません」と応えると、「もうしばらく溜めてください」と言われそれから30分じっと待っていたが、辛抱たまらず、「もう、検査してください」と看護婦に頼む。

診察室の隣に検査トイレがあって、自分でスタート、ストップのボタンを押しておしっこするようになっている。
たっぷり溜まったので長いことおしっこが出る。これなら検査もいい結果だろうと思っていたが、記録紙を見た医者は、全然「勢い」がなく、出したあともまだ沢山尿が残っている、と指摘。「大丈夫かな……」とイヤなことを言う。また、「前立腺肥大」が悪化しているといわれるのかいな……。いや、がんが……。

ちょっと嫌な思いを抱きながら病院から帰った次第。ま、そんなこってす
スポンサーサイト



8月19日 施餓鬼(せがき)参り
お屋敷八幡
近江八幡市の旧お屋敷町。江戸時代全国に雄飛した近江商人の成功者たちの屋敷跡。ぽつぽつと訪ねてくる旅人がいる。奥には「ふとん」の西川のお屋敷がある。突き当りに見えるのが八幡山。豊臣秀次が居城にしたが秀吉に跡継ぎが生まれて廃嫡にされた……。)

先週は本当に暑い日が続きオッチャンもぐったりでしたが、この間の土曜日ぐらいから空気が変わり、そぞろ秋の気配が漂いだしました。暑いさなか精進潔斎?して「お盆供養」に励みましたが、本日は田舎のお寺で「施餓鬼会」があり、早朝から電車を乗り継いで参上しました。

お寺の本堂で「あん」して、お墓で「あん」して帰途につきましたが、バスの便まで二十分ほどあったので、近江八幡の旧市街をちょっと覗いてきました。
昔きれいに手入れされていたお屋敷も、歳月の風化ですっかり朽ちているように見えました。こういう遺物の維持というのも難しいもんですな。手入れすれば違うものになってしまうし……。
そんなことを思いながら帰ってきました。
往復五時間の行程、オッチャンには堪えます!!!

ま、そんなこってす。(ウインドウズ10にアップグレイドしましたが、まだ手探りで操作していますわ)
8月4日、今いくよさん、お別れ会
今いくよ


暑いでんな。朝6時に起きたらもう30度を越えてますわ。うん……。


昨夜暑い中でしたが、オッチャンは大阪なんばまで。「今いくよさんのお別れ会」のごあんないいただいたので、でかけました。会場はなんば花月。夕方まで劇場公演があったのですが、終演のあと祭壇がつくられたそうです。


まあ、吉本の芸人さん、放送関係の人、オッチャンのような単なる知り合いの人、など1000ほどの人が参集されました。これも「いくよくるよ」の人徳ですな……。


藤井隆、シルクさんの司会で進行して一時間ほどの弔辞挨拶がありそれから献花になりました。仁鶴さん、おさむ・まさと、のりお・よしお、リンゴ・もも子、文枝、中川家などが芸人ならではの弔辞を披露されました。


オッチャンは「いくよくるよ」が芸人になったころから知り合いましたが以来毎年年賀状をいただいていました。芸人に似合わない律義なところが多くの人に好かれたのでしょうな。

午後11時に帰宅。「俺がしんだら誰が悲しむのか」オッチャンはしみじみ思いました。ま、そんなこってす。
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.