FC2ブログ
7月29日こたえる暑さでんな……。
2015朝顔
(玄関横に鉢植えした朝顔、毎朝一輪づつ咲いてくれるのが、うれしい。暑さで参ったオッチャンにはさわやかに映ります)

さして猛暑という温度ではないのだが、「これくらいは平気だわい」と思っていましたが、だんだんこたえるようになってきました。本日の八時の温度31度、湿度70パーセントこの湿度にはまいりますわ。猫の浜ちゃんを玄関わきにつないで外の空気に当たらせますが、今日ばかりは浜ちゃんも閉口した様子で、すぐに家の中に入ります。

この暑さが植物には合うのか、この頃ニガウリが大量に生育しオッチャンはこれにも閉口しています。二本の苗しか植えていませんが、毎日大きなのがぶらさがっています。仕方がないので、刻んで冷凍庫に保存する覚悟を決めました。キュウリも同様で、毎日ピクルスづくりに励んでいます。

ま、そんなこってす。

スポンサーサイト



7月21,22十津川行き
つり橋谷瀬の谷瀬の吊はし、TVのバラエティ番組で知れるようになったが……)
台風がかすめ去った後、親せきに誘われて十津川行。奈良南部の各地は大雨により土砂崩れによる通行止めで、夏休み入りの観光地も大変な状況になった。

十津川の湯泉地温泉(とうせんじ)にはどうにか行けました。何か所もの土砂崩れをかわして辿りつけました。
オッチャンは十津川温泉に行くのは初めて、すごい山の中ですな。
旅館のあるところも、狭隘な地で、小さな旅館が建ってました。

温泉の湯は源泉かけ流し。十津川はこれが売りです。外湯の「滝の湯」は50度近い湯がとうとうと流れていました。こんなに熱い湯につかるのも、さっぱりしていいもんですな。もちろん旅館の湯もかけ流し。
よかったのは、ここまで、翌日は「晴天」の予報にもかかわらず、「雨」でした。晴天のなかで「谷瀬の吊はし」を渡るつもりがパーになりました。道路から眺めて、さいならしました。

ま、そんなこってす。
7月19日巨大うりか……。
きゅうり2015巨大
台風が関西をかすめて過ぎ去った7月18日、雨が降り続いたあとの我が家のささやかな菜園を見たが別段荒れることもなく……。
ふと足元をみると巨大な青いものが……。あれ、こんなところに巨大な「うり」がある。
えっ、こんなの植えたかな。取り上げたらずっしりと重い。

うん、不思議なこともあるもんだ。
茎をたどると、あれ、「夏太郎」というキュウリの茎じゃありませんか
毎日眺めていたのに、収穫を見落としていたのか……。(灯台元暗しというか、こんなこともあるんですな

さっそく、台所できれいに洗ってサイズを測ると、長さが40センチ、胴回り20センチ。うーん、普通サイズの4倍はある。
皮をむいて、細かく刻んだらきれいな果肉。それを酢漬けにして、ピクルスにして食したら、なんと美味なこと。

触感は「白瓜」のようでした。
これを食べつくすには4,5日かかりそうだ

ま、そんなこってす。
(オッチャンのところは「風」の影響はありませんでした。)

7月14日真夏日が続きますな
2015畑家の家庭菜園?はジャングル状態になりました。トマト以外はなかなか実りません。初め順調であったキュウリ、茄子も足踏み状態ですわ。それに毎年沢山出来るニガウリもまだ少量しかできません。かぼちゃはツルが伸びるばっかりで実が大きくなる前にしぼむので、もうばっさりと刈り取ってしまいました。かぼちゃの栽培は難しいものですな。他に、白うり、まっかうりなどもツルが伸びるばっかりで、一向に実がなりません。もうあきらめて刈り取るかどうか思案中ですわ。栽培の知識もないままに毎年失敗ばっかりです。農家ではキュウリやトマト、茄子なんか一本の茎に実が満載してますが、どういう工夫があるんでしょうかね……。

それにしても、暑いですな。もう真夏です。えっ、まだ梅雨も明けていませんで……。
それに、今週台風が関西に来るかもしれない……。今年は悪い年回りですな。

先週には、何十年ぶりに会った二人の知り合いに食事をおごってもらいました
二人はそれぞれ若い時から自分で事業を起こした人ですが、お互いにオッチャンの知り合いということを知らずに仕事の付き合いがあったそうです。何かの拍子にオッチャンの名前が出て、二人ともがオッチャンの知り合いだと分かったそうです。東京在住の一人が大阪へ来られるというのでオッチャンを招待してくれました
こういうこともあるんですね。しみじみ、人生を振り返った先週でした。

ま、そんなこってす。(先週にはブログのほうにコメントを寄せてくれた会社の元同僚もいました。そういう
懐旧の時期だったのですね……。



copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.