FC2ブログ
2月23日笠置町 温泉風呂行
えび餅
今日は久しぶりの暖かさで、夜半からの雨も朝方には止んでいました。
曇り空でちょっとうっとうしい天気でしたが、思い切って午後から笠置町までドライブに。

置町の温泉が「胆石」に効果あり、と書いてあったのでついつい惹かれて行った次第です。
以前二十年も前に行ったことがあったが、久しぶりに行きました。
オッチャンは胆石やら腎臓の結石やら石に好かれる体質のようで、閉口してますが、病気とうまく付き合うのも生きる「すべ」やと思っています。

久しぶりの笠置の温泉、ちょっとぬるっとしてよかったです。
片道一時間かかるのがちょっと難点ですが、ときどき行ってみようと思います。(売店で「えび餅」と「でっち羊羹」を買って帰りました)

ま、そんなこってす。


スポンサーサイト



2月17日柳谷観音護摩焚き行
2015年2月
昨年は雪が降っていて行けなかった柳谷観音(京都長岡京市、立願山楊谷寺)に行こうか行くまいか迷ったが、朝九時の時点で昨夜来の雨が止んだので、決行。

10時半に雨上がりの柳谷に到着
本堂でろうそくを点して、弘法大師の井戸の独鈷水をペットボトルにいただいて、護摩焚きを待つ。
天候のせいで参詣者も少ない。(年々参詣者が減っているように思うが……)

家にあった神社の御札を祀っていた古い「おやしろ」もお焚き上げしてもらう。
家内安全の護摩木も一緒にお焚き上げしてもらう。
吉野行者さんのほら貝の音も今日は湿りがちである。
行者問答のあとでようやくお焚き上げが始まったのは12時前。煙が上がるのを見て帰路に就く。

引っ越してからは少し疎遠になっていた柳谷観音であるが、今日往けたことを感謝して帰宅した。
ま、そんなこってす。

2月12日今週は風邪で参った。
チューリップの芽
(昨年咲いたチューリップの球根を年末に植えておいたが、一向に芽が出ないので、今年はダメかとあきらめていたが、本日ようやく芽が出ているのを確認。もうすぐ春が来る、と思います……)

週は風邪で喉が痛く、足腰に力が入らず、微熱が続く。症状はインフルのようであるが、37度台の微熱なので、高齢者に多い「熱の出ないインフル」ではないかと、疑い9日に近くの医院を探して受診。

鼻孔に綿棒を突っ込んでウイルス検査。「インフル」は出ませんでしたとのこと。
ああ、よかった。しかし、症状はインフルと同様でオッチャンはスッカリ参りました。ようやく今日になって少し症状が和らぎました。こんな悪性の風邪もありますから、皆様ご用心を。

ま、そんなこってす。


copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.