FC2ブログ
1月29日 図書館行き
図書館西部
正月も月末ともなると、何だかひと月を無為に過ごしたようで落ち着かない
図書館でも行くか……。

昨年、オッチャンの同級生が大阪府高槻市の「山城」をPRしたい、と話していたのを思い出して、
中世歴史を少し勉強しようと、近くの図書館に行く。
(その山城というのは戦国時代三好長慶が拠ったところで、短期間ではあるがそこで天下を治めたらしい。織田信長よりも早く天下を取った男・三好長慶のことは世間にはあまり知られていない……。オッチャンもよく知らない。したがって高槻が首都であった時代があったのだ!)

だが、近くの図書館には中世歴史の本がほとんどなく、仕方なく先日亡くなった「陳舜臣(ちんしゅんしん)」の本を探す。戦前の神戸の中国人を描いた短編をたくさん書いていたはずなので、探したがなく、唐朝を描いた短編集の本があったので借りる。

車を止めた近くに「ヘヤーカット」の店があったので、ついでに整髪してもらう。ヘヤーカットは十分で仕上げる店であった。あっという間に終わった。

ま、そんなこってす。(今夜からまた寒くなるらしい……)

スポンサーサイト



1月22日 雨ですニャー
浜2015年正月
今日は浜ちゃんがブログします。(猫ブログです)

昨夜から雨が降っていまして、朝はもう止んでると思ったにゃー。
朝にオッチャンが新聞を取りに行ったときに、外に出たいと言ったら、
雨やから、だめっ」とオッチャン。うーん、仕方ないニャー。

それにしても、オッチャンも「老けたニャーと」しみじみ思う今日この頃ですニャー。
オッチャンは浜のことを「老けた」と言うんですが……。
どっちもどっちですニャーー」と浜は言いかえしますニャー

(本当のところ、浜は昨年10歳になりましたニャー


この先老いさらばえて、どうなることやら思いやられますニャー。
行く末を考えると夜も寝られませんニャー
だから、昼寝ばっかりしていますニャー

まあ、そんなこってすニャー
1月15日 どんど焼き?
生駒ケーブル(生駒ケーブル内、雨のためかガラガラ……数人の御客で淋しい限りの車内。大正七年開業の最古の生駒ケーブルも雨には勝てません……)

今日は小正月どんど焼きの日である今年は生駒の宝山寺にしめ縄を納めようと心づもりしていたが、あいにく昨夜から雨。
どうしたもんかと思案していたら午前十一時に雨がピタッと止んだ。

雨が止んだので宝山寺へ急ごう。電車で行くべきか、車で行くべきか……迷った末に、電車で行くことに
近鉄生駒駅からケーブルに……。えっ、がらがらやないか。しめ縄を納めに来る人でさぞ混んでいると思ったが、拍子抜け!ケーブル駅から参道を上がっていくともう足がつっている。
ようやくお寺に着いたが、ほとんど人影なし。
どうやら、どんど焼きも中止の様子あちゃー
しめ縄を納める所があったので一応納めて、本堂で「あん」して帰る。
生駒ケーブル駅前のビル内の喫茶店に入って昼食をとる。

ま、そんなこってす。(昼過ぎからまた雨でしたわ)

1月10日 恵比寿さん
19年恵比寿


ぞくぞくと冷えまんなーー。雪降る元旦を迎えたと思う間に、はや10日!もう恵比寿祭りやおまへんか西宮や大阪の戎神社はにぎわっている様子。うーん、どこの神社にお参りするか……。思案するも、この寒さを考えると、地元でいいか……となって、地元の「添坐御縣(そえにいますみあがた)神社に行くことに。神社近くのスーパーに車を置いて1キロほど歩く。参道が見えたが、なんとも寒々しい。西宮や大阪の戎神社と大違いで、人の姿は見えず。幟だけが寒風にハタメイテいる。


参道石段を上がるときにはオッチャンの息も上がる。境内の戎神社で「あん」して、本殿で「あん」して参道を戻りました。ついでに交野市の磐船神社に回って帰宅。まあまあ新年らしくの神参りはできました。


ま、そんなこってす。

2015年元旦雪やがな
2015元旦二日朝に見た光景はまだ雪景色でした
今年もよろしく。
大みそかから強風が吹き荒れて、、大荒れの正月明けでございました。

さらには夕刻から雪が舞い始め、親せきご持参の「てっちり」を賞味しようとしたら「大根おろし」の大根がないというので買いに出たら、えらい吹雪でした。
すでにうっすらと積もっている……。

こんな幕開けの正月を迎えるのはオッチャンは初めてです。
うーん、今年は波乱に満ちた年になりそうだ、と予感しました
それが、「吉」とでるか「凶」とでるか、ちょっと気がかりで不安な幕開けです。

希望を持って「良きこと」を願って生きて行こうと思うことに、しますわ。
ま、そんなこってす

copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.