FC2ブログ
10月29日ついでに「大古事記展」見るが、
大古事記展
朝は寝床でふるえていました。寒くなったもんですな……。
昼前になって暖かくなったので、奈良町にある中央図書館まで本を返しに行く。

奈良町は観光客であふれている。近頃は外国の客が結構増えたのですな。それに、年配のおばちゃんのグループも多い。
近鉄奈良駅近くに県立美術館に寄る。

大古事記展」というタイトルに惹かれてしまって入りましたが、いったい何の展示か分からない。入場客もみんな「なんか分からない」という声。
古事記の神話をテーマにした絵画や、誰かの古びた像があったり……。ああ、めんどくさ……。
オッチャンはめんどくさいので「石上神宮の七支刀」の展示だけを見て帰る。模造品と国宝の本物が置いてあったが
本物もなんだか、きれいすぎるし……。
まあ、いいか。大きさだけでも分かったから……。(写真ではよく見る七支刀ですが、巨大なものと思っていましたが、わづかいい1メートルほどのものでした。

古事記展より、「七支刀」をテーマにした方がよかったのに。ちょっと不満をかかえて帰ってきました。
ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



10月24日北摂の山へドライブ
14年秋
あまりにも良い天気である……思い立って午後から北摂まで車で走る。

もう寒くなるだろうと思っていたが、今週は秋の寒さはない。気持ちの良い天気ではあるが、北摂の山道に入った途端に工事のために片側通行が多い。先日の台風のためのがけ崩れではなく、道路補修のためらしい。

秋らしくない好天で温い日であったが、北摂の山々ははやくも秋景色である。しかしこの温さもなんだか季節外れのようで気持ち悪い。東海地震が近い、という政府の見解もあるようだ経産省はトイレットペパーの備蓄を奨励している)、……、ほんとうは富士山や伊豆の火山が危ない気もする……。

帰り道には夕方の渋滞に巻き込まれて結局往復5時間かかり、午後6時に帰宅。すっかり暗くなってしまいました。(午後から出発したのがいけなかったのですな……)

ま、そんなこってす。
10月18日小春日和ええ天気や
、田んぼ 
(近所の田んぼも稲刈りも終わって、刈り取った後の稲の茎が絵模様になっている。いい天気のなか田んぼの畔をあるいているとのんびりしてくる)

ええ天気の中、近所を散歩する。
こんなに天気がいいのだったら、どこかへドライブにでも行ったらよかった……。
いい天気の中でぶらぶら歩いているのがもったいない気分になる。

それにしても、今日は気分がよろしいな。
昨夜は巨人に負けたと思ったゲーム
だったのに、また阪神が勝ちましたがな
こんなことってあるんですな。3連勝でっせ

なんとかもう一つ勝ちたいですな。
日本シリーズに勝たなくても巨人に「あと一つ勝つ」だけでよろしい
オッチャンのささやかな願い

ま、そんなこってす。
10月8日久しぶりに釣り行く
碑仏教伝来 (10月1日に三輪神社(三輪明神)の月次祭(つきなみさい)に行き、お祓いを受けた後、山の辺の道の南部部分を歩いて,金屋の石仏を見て金屋川のほとりに至り、仏教伝来碑を見て、近鉄桜井駅まで行く。写真は仏教伝来の地とされる所。古代には大阪湾からここまで舟で来たという話。誰か知らぬが、「仏教」を明日香京まで持って来た人がいるのだそうだ。この辺りには古代の市(いち)があったそうで繁華な港であったが、今はその面影はない。写真はクリックすれば大きくなります


台風一過、さわやかな天気であったので、8日の朝から尼崎釣り公園まで釣りに行く。
平日であったので、釣り人も少ないと思ったが結構人が多い。三時間ほど釣りをして「サバ」を五匹釣り上げる。
サバでは少々物足りないが、ぜいたくは言えない。


五時前に帰宅して、三匹を焼き魚にして、二匹を「サバずし」にする。
今夜のおかずは「焼きサバ」でした。


ま、そんなこってす。
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.