FC2ブログ
8月29日秋風吹く
14年柿 (もう柿の実が色づくのを待っています……)
どうなってるのですかね、朝の涼しいこと。
この涼しさと、台風以来の雨の日が多いのと重なって、キュウリやトマトがすっかり実らなくなりました
それに、今年は「にがうり」が全然実らなかったのも不思議です
なんだか、いつもと違う「夏」でしたな……。

それに、もうひとつ気がかりなこと。北海道や沖縄近辺に地震が多いこと
もちろん近辺でも小さな地震が多い。先日は大阪湾震源の地震もあったりして……。
あの東日本大地震の前の状況とよく似ていませんか。

オッチャンの子供のころの社会科の教科書には、明治の三陸大地震と大津波濃尾地震、昭和2年の北丹後地震、
昭和23年の福井地震などが写真付きで載っていました。
三陸大地震は三年前に現実のものとなったが福井や岐阜愛知、京都北部などの地震もありうることも肝に銘じておかなければ……。そういえば、先日には、平城京跡の地層から巨大地震の痕跡が見つかったという話もありましたな。
こわいこってすな。

ま、そんなこってす。


スポンサーサイト



8月20日イカ釣り行く
小浜釣り 
大雨が各地で災害をもたらしている今年の夏……。その合間に、親戚に誘われるままに福井県の小浜にイカ釣りに

午後に家を出て夕刻に小浜阿納の港へ。さあ、たくさんイカを釣るぞ。と勇んではみたが、「あけぼの丸」の船頭さんは、
申し訳なさそうに、台風が通り過ぎた後は、不漁続きであると、おっしゃったではありませんか。うーん。

それでも、一時間かけて常神半島の先端
が見えるところまで進む。イカ釣りの用意をして一時間釣るも反応なし。さらに一時間して夜のとばりが下りて、集魚灯がともっても反応なし。さっぱりやな……。
ようやく八時ごろに一杯のイカ。うーん。これは目的変更やと、アジ釣りを始めるも、11時までにオッチャンは4匹釣るのがやっと。
うーん、消化不良の釣りになりました。夜半に港に帰って、翌朝一時半に就寝。

翌日は若狭町のスカイラインを通って観光。三方五湖の眺望を楽しみ、敦賀へ。「どんとや」という海鮮料理の飯屋が評判だというので立ち寄る。一時間待ちの盛況ぶりでした。

ま、そんなこってす。
(親戚みんなでイカが10パイほど、大きな鯵が10匹あまりのお土産になりました)



8月11日台風一過、ちょっと涼しく
ヤマブキ夏 
こちらへ来るかと思っていた夏台風。雨は多目でありましたが、「風」は全然吹かずに通り過ぎてくれました

一夜明けて雨戸を開けると、箱庭のヤマブキがまたも満開
本年三度目ぐらいの開花です
ヤマブキって、何回も咲くのですかネ。
ちょうど今週にはお盆がめぐってくるので、お仏壇に飾ってみようと思いますが、あとニ三日咲いていてくれますかネ……。

台風一過で少し涼しくなり、秋が来たような気分ですが、また猛暑になるのでしょうか。
暑さでノックダウンしないか、オッチャンはこの頃少々不安ですわ。

ヤマブキと言えば、この茎の芯を鉄砲玉にして飛ばすピストン型の玩具がありましたな
今の人は知らないと思いますが、うん、もう何十年も前に、遊んだ記憶がおぼろに思い出しましたわ。懐かしおますな。お祭りの屋台で売ってました……。

ま、そんなこってす。

8月1日早いものです。もう八朔(はっさく)
14年夕顔 
早いもんです。もう八朔。八月の朔日(ついたち)です。
四月に植えておいた夕顔。もう枯れるかと思っていたが、一昨日の夕に咲いていました。
植物はよく季節を知っていますな。
晩夏に咲く花でしたな。土用の入りに合わせたように咲きました

八月となれば、なんとなく気忙しい。お盆のまつり(関西は八月のお盆)、それにお寺の施餓鬼(せがき)。
うーん。こんなに暑いのにオッチャンの体持ちますかね……。

夏のレジャーという年齢でもないし……、夏と言えば先祖供養に忙殺される感じです。うーん。楽しいことのない夏を乗り切っていきますわ。
ま、そんなこってす。夕顔や そこら暮るるに 白き花   太祇)




copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.