FC2ブログ
6月30日映画「ノア 約束の舟」見る
ノアの方舟 
神話の世界に出てくる、「ノアの方舟」を題材にした映画。
紀元前にどのような原因による洪水が起こったのか……興味があったので見に行く。

だが映画はもっと重たい命題と取り組んでいた。
罪深い人間そのものを絶滅させ動物だけを生かせるためにノア」は神から信託を受け、
巨大な船を作って地上の動物を収容し、洪水の折にも人間すべてを助けない
しかも、ノアは舟にのっている自分の子孫さえ絶滅させようとする。うーん。

しかし、現在もこの地上に人間がはびこっているということは……。(神の要請通りにはならなかった)
どうにも、重たい命題ですな。もっとファンタジーなストーリーと思っていたが……。
オッチャンは重たい心を抱えて帰ってきました。

ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



6月24日泉南ドライブ
深日港14年6月 (……ここ深日港

天気もよし、潮もよし、ということで一応釣り目的で泉南の岬町目指して午前10時に出発。

二時間ほどで岬町の「道の駅」に到着。「道の駅」といってもほとんどの客はここの釣り桟橋を目指してくる
大勢の釣り客を眺めていたが、一向に誰も釣り上げる人はなし
蒸し暑いし、釣れそうにないし、オッチャンはいっぺんに釣りの意欲をなくしてしまった。

「道の駅」の売店にもめぼしい物産がないのですごすごと帰路へ。
引き返してすぐに深日港があったので寄ってみる。
10人ぐらいの釣り人が諸所で竿を振っているが、どうも、「サバ」の子しか釣れていないようだ。うーん。

そういえば、この深日港はフェリーの港として有名であったが……。
釣り人に尋ねると、フェリーはもうなくなったという。確か、淡路島の津名町や徳島行きがあったと思うが、うーん。港もさびれたものですなただただ、釣り人が訪ねてくるだけの場所になってしまった
深日港の前には役場があるのだが、港前の街もさびれて淋しい光景。うーん。

あまり釣れていないのであきらめて阪和高速道路で帰路へ。途中、貝塚に物産を売る店があるのを思い出して高速を降り、寄ってみる。
スイカ、や梅干しなどを買ってしまったがよく考えると近所にも売っているものばかり……。うーん。

午後四時過ぎに帰宅した。……近頃同じようなパターンが多すぎる気がする。根本的に行動様式を変えなければいけないナ。
反省しきり
ま、そんなこってす。
6月15日奈良町逍遥……疲れた。
26年6月15日奈良町 

先週7日に埼玉まで出かけて、もう疲れも取れたと、奈良町まで逍遥に。

昼からの散策であったが、奈良町には結構観光客がうろうろ。
ぶらぶらしてから、元興寺へ。

元興寺へ行くのは初めてである。元興寺と言っても、残っているのは奈良時代の寺域の十分の一ほどの部分である。
古刹であるが、兵どもの夢のあとというか、滅びた、さびれた風情が漂うたたずまいである。
宝物や遺物などを拝見して、
二時から「扇供養」があるというので、どんなものかちょっと拝見。
古い扇を護摩壇にくべて、「あん」して扇に御礼する踊り手たちの供養である。
僧侶の読経は「般若心経」であった。

なるほど、こんなもんかと元興寺をあとにしてまたぶらぶら。近鉄駅前で喫茶店に入って一服。

五時前に家に帰ったが、どうにも疲れた。まだ埼玉行きの疲れがたまっているようですわ

ま、そんなこってす。
6月7日オらあ、東京さ行っただ。
新幹線富士山6月7日 
今年の梅雨が早くも始まった。関西は時々雨のあいにくの天気。関東は大雨注意報。うーん、ちょっとやばいジャン。

この日オッチャンは埼玉の養老施設にいる伯母を見舞うと決めていたので、天気は良くはない折であるが、上京を敢行。
午前7時35分京都発の新幹線で上京。池袋10時前到着。東武東上線に乗り換え埼玉の志木駅へ。志木駅からタクシーで施設へ。
午前11時過ぎに施設着。

5月には体調を崩していた101歳の伯母であるが、「こんにちわ」と部屋に入ると、顔を見るなりオッチャンのことが分かった様子。
101歳にしてボケもなし。声を大きく、自分で車いすを操りながら活発に動き回る。
うーん、まだまだ元気や。

面会するまでは、オッチャンのことをあの世から迎えにきた「故人」と間違うのでは……と思っていたが、なんのなんの。
よくしゃべり、声も大きく……。これなら、オッチャンの方が、先に「逝き」そうである。

東京駅で従姉と待ち合わせて一時間余歓談。午後五時の新幹線で帰途に。東京は土砂降りであったが、静岡に入るとピーカン。
五時半ごろに車窓から富士山がくっきり見えました。(なんだか心がすっきり)午後八時半に奈良の自宅へ。

ま、そんなこってす。
6月1日 33度って、暑すぎます。
ならまちナイト 
(5月27日には夜8時から開催されたならまちナイトカルチャー元林院の文化と奈良の舞観賞」に参加しました。夜遅くからの開催だと思いましたが、こんなに暑いと、やっぱり夜の開催がよかった、と思い出してます。坂本流の舞踏がよかったです。元林院というのは奈良の色町、今は細々と息づいている色町ですが、もう少しにぎやかになってもいいな……。ナイトカルチャーというのは観光宿泊客をも対象にした催しです。坂本流の扇塚が元興寺にあり6月15日の午後2時から扇供養と舞踏の奉納があるそうです)

今日が一番暑いです。
午後3時半で室内温度33度です。うーん。全く真夏です。
6月になったら、ドライブやら釣りやらといろいろ考えていましたが、こんなに暑いんだったら、でかけたくない!
なんでこんなに暑いんですかな。

今朝も、どこかの神社へ朔日(ついたち)参りにと考えましたが、暑くなったので頭からその考えはすっかり消えてしまいました。
週の後半には少し温度が下がるそうですので、それに期待してしばらくじっとしてますわ。

ま、そんなこってす。
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.