FC2ブログ
1月25日 長弓寺で法事、あたたかい予報だが…寒い。
長弓寺 (生駒市真弓、長弓寺の食事部屋から、法事が行われた仏堂を望む。日差しは春の日差しであったが…)

今日はあったかいという予報で、薄着で親戚の法事に臨む。
午前十時半に真弓の森に到着。車を降りた途端に寒気が体を包む。うーん、もう一枚、着て来ればよかった…….後悔先に立たず。
仏堂の控室に入っても寒い。森の中は街路より温度が低く、仏堂の中はさらに寒気が滞っているように思われる

ニンベンに思うと書いて、偲ぶという文字になります故人を思い出しながらお祈りください」という住職の話で始まった法事。
苦みを含んだ低い読経が30分流れて、般若心経の唱和で法事は無事に終了

食事室のある庫裏へ移動しても、オッチャンはやっぱり寒い……。寒い寒いと思いながら一時間半で食事も終了。

帰宅してからもいつもの寒さは変わらず。何かと疲れてバタンキュウと午後十一時に就寝。
夜中に寝苦しく目を覚ましたら、うーん、なんだか暑い。暖房を入れない部屋の温度は15度。うーん、暑いはずだ。いつもより10度も高い。今頃あたたかくなったんや……。

まあ、そんなこってす。

スポンサーサイト



1月11日寒い初恵比寿
浜ちゃん拝む (朝夕に仏壇の前で拝む浜ちゃん。声をかけるまでジッとしています。さすがに御経はあげませんが、殊勝な猫である……)

いや、寒いっすね。じんじんと冷えますわ。
にぎやかな大阪の「えびすっさん(初恵比寿祭り)」の様子を見ていたら、お参りしたくなって近所の「添御縣坐神社(そえみあがたいますじんじゃ)」まで出かけました。
近鉄富雄駅から10分ほど南に歩いたところにある、延喜式に載っている歴史ある神社らしいのだが……。案の定というか、大阪の「えびすっさん」の賑わいと違って森閑としたたたずまい
お参りする人も他に二人の寂しさ……。

境内を入ったところにある戎神社で「あん」して神社内の本社と末社を回って帰ってきましたが、なんだか寒さが一層身に染みるような
……、寂しいお参りでした。

今年も寂しい年なのですかね……。

ま、そんなこってす。
1月3日はや三が日も過ぎ去り
正月さざんか (寒さが続いたせいか、富雄川の山茶花も多少くたびれてきました

早いものですな。もう三が日も終わりですわ。あっという間に過ぎ去りました。こういう風に今年の月日も流れて行くのでしょうな……。(うーん)

元旦には親戚が来てくれたが、接待するごちそうもなく恐縮しました
二日は近所の神社で「あん」して、あとはすることもなく時間が過ぎました。
今日[1月3日)は朝からなんだか疲れた感じ……。昼ごろには少し暖かそうなので、車でなじみの神社へ。車内は暖房なしで暖かい。この暖かさも今日だけらしい。

また寒くなるそうですから……、おっちゃんは耐え忍んで春を待ちますわ。

ま、そんなこってす。

copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.