FC2ブログ
2月25日菅原の里へ
菅原天満宮社殿
朝の寝床では暖かかったのに、戸外へ出ると強烈な寒さ!風がきついので寒く感じるのでしょうな……。

ここ十日ほど寒かったですな。おっちゃんは家の中で固まっていましたので、肩こりがひどく、肩こりから来る歯茎痛で参っていました。一週間ほど痛みが続いていますうーん。どうにかならんかいな……。

だけど、今日は天気がよいので、痛いのを我慢してちょっと歩いてみようか……。と、昼前に家を出て、奈良、西大寺駅南方の菅原の里へ(ここは菅原道真の生誕地といわれている)。
菅原天満宮では今日は「おんだ祭(お田植え祭)がある。急いで行ったが、おんだ祭りまでまだ二時間もある。うーん。二時間も寒い中でよう待たんな……。

というわけで、近所の喜光寺へ。この寺は僧行基が開いたところで、二階層の本堂は東大寺大仏殿の原型といわれる。なるほど、大仏殿によく似てる。

菅原天満宮に戻っ
たが、まだ何にも行われていない。うーん。もう少し、時間を遅らせて来ればよかった……。
社殿を覗いていると地元の人たちの開式のための「てんやわんや」ぶりが面白い!お祭より氏子の人たちの動きを眺めていたら社殿で神事が始まった。雅楽が響いたので、てっきりテープ音だろうと思っていたが、よく見ると普段着の氏子たちが胡坐姿で演奏している。へえ^、立派なものですね。氏子が雅楽を演奏するとは、感心しながら帰途へ。結局「おんだ祭」は見ずに帰りました。

ま、そんなこってす。(ようやく今年の奈良歩きが始まりました)
スポンサーサイト



2月15日春の雪、涙雪
春の雪 
夜半の雨が午前十時頃に雪に……。
うーん、春はまだしも……。

今年は何か変な形で年明けしましたが、立春を過ぎても、まだ新年の気分はありませんな……。
昨年の春は楽しいことが沢山にあったように思いますが……。

自分の周り年だというのに
……哀しいことが多いです
老年期の動揺?!行く末の見えないところに往くような感じ。

車でも乗り換えて気分を一新しようか……。しかし、老人の乗るクルマってあるんかいな。

べたべたの春の雪を眺めつつ……。
ま、そんなこってす。
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.