FC2ブログ
5月29日「おおやまれんげ」見に行く
おおやまれんげ
熊野の深山に咲く清楚な花「おおやまれんげ」が咲いている──。

五日ほど前の新聞に、熊野の深山に咲く「おおやまれんげ」が奈良南部の大淀町のお寺で花を咲かせている記事が載っていた……。気になっていたのだが、やっぱり本日見に行くことにした。

8時二十分のバスに乗り、富雄駅へ。さらに乗り換えて西大寺駅から橿原神宮前駅へ。さらに乗り換えて大和上市駅へ。
(橿原神宮前駅から南の吉野駅までは、いまでも単線なんや!各駅停車の普通電車に乗っていると時間のかかること……。)

大和上市駅からタクシーで「世尊寺」へ。運ちゃんに行き先を言うと「だんなはんおおやまれんげを見に行きなはるのか」とおっちゃんの心底を見透かした。11時に寺に着くと、運ちゃんは「私も見たいのでお客さんに付いていきますわ」と一緒に寺内へ。

「おおやまれんげ」の花は蓮の花に似ている。近づくとほのかに香水の匂いが……。花を見た運ちゃんはすぐに帰ったが、さて、おっちゃんは広くはない境内をうろうろ……。飛鳥時代には比曽寺、吉野寺とも呼ばれたらしい由緒のある寺も、今は曹洞宗となってどうにか命脈を保っているような感じで、見回るべきところも余りない……。運ちゃんは先に帰ったし……。境内を三十分ほどうろうろして、タクシーを呼んで帰路に着きました。三時頃に帰宅した途端、にわかに掻き曇り、雷雨が……。
ああ、よかったこと!花を見るために往復6時間の旅。おっちゃんもよくやるよ……)
ま、そんなこってす。(聖徳太子が植えたという寺内の檀上桜の横に芭蕉の句、世にさかる花にも念仏まうしけり

スポンサーサイト



5月21日朝から忙しい
日食
朝から何かと忙しかったですな。
世紀の天体ショーということで、おっちゃんも久しぶりに目覚まし時計をセットしておきました

6時半ごろ遮光メガネを覗き込んだら、真っ黒で見えません。えっ、何でや、と思ったら、雲がかかっていて……。暫くすると雲も消えて、南(右)から欠けているのが分かりました。
それから、ずっと見ていました。あと一分で金環食というとき、再び雲が……、あちゃー。
まあ、日食が見れただけでも、
幸せか。

天体ショーを見たためか、なにやら落ち着きません。うーん。よしっ、と昼からは映画へ。
ジョニー・デップの「ダーク・シャドウ」を見に行きました
吸血鬼にされた男、魔女になった女、幽霊……。まあ、ファンタジーな映画ですが、気晴らしにはなりましたわ

ま、そんなこってすわ。
5月14日生駒駅前「ぴっくり」商店街

生駒ぴっくり 

近鉄百貨店生駒店で、アイデア商品を売っているというので、出かける。医者に「首が曲がってる」といわれたので、
首伸ばし健康機を買いに行く。

ついでに、気になっていたことを確かめに、駅前商店街に行く。駅前の商店街を「びっくり通り」(bikkuri)と思っていたが、最近ミニコミ誌で「ぴっくり通り」(pikkuri)と書いていたので、気になったのである。(どの店もびっくりするほど安いのは確かだ)

なるほど、駅前のアーケードの上には「ぴっくり通り」と書いてある。うむ、「ぴっくり」とは不思議な言葉……。さぞや、いわくのある言葉に違いない……。

通りの奥に「団子屋」があったので、「みたらし団子」を買い求めて、店のおばちゃんに尋ねてみました。そしたら、おばちゃんは笑いながら、「ネーミングを募集したら「ピックり通り」があったので、「びっくり」では平凡だから、「ぴっくり」は良い、ということで付けた名前です。別に深い意味はないです、とのこと。なんや、アホくさ……。(団子代損やがな……)

ま、そんなこってす。

5月4日平城京天平祭
平城宮跡 
連休中はなるべく外出しないようにしているが……。うっとうしい天気の後に、少し晴れ間ができると、出かけたくなる……。

ということで、午後から平城京宮跡へ行く。今日は奈良の産物なんかも売っているということで、見物に……。
天平衣装を着けた女性たちも沢山にたむろしている。近頃は貸衣装もあるようで、何度も見かける。平城京跡の風景に似合うから不思議である。

平城京宮跡資料館があったので、覗く
。発掘された木簡や須恵器なども展示され、無料で見れるのもうれしい。しかし、この平城京跡もここ十年ほどで随分変貌しましたな。二十年ほど前までは、草原に過ぎなかったのに、朱雀門、大極殿などが復元され、テーマパークのようになりました……。
(平城京の中心部が開発の手から逃れて、そのまま地下に眠っているのも奇跡ですわな……。占領下に米軍が道路を作るといったらしいのを、どうにか押しとどめた、という話。それよりも、不動産屋の暗躍で、開発がなかったのが奇跡ですわ)

帰りに、平城京すぐ北の、佐紀町の「福栄堂」というせんべいやに寄って、「味噌せんべい」を買い求めました。この頃、おっちゃんも少々食いしん坊になっていますわ。
(この、福栄堂のたたずまいがまたよろしかったです。細い道沿いの大きな農家を店にしていました。いまどき、こんな農家があったのかという村の雰囲気もよろしかったです……)

ま、そんなこってす。(味噌せんべいはまだ食べてません……)
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.