FC2ブログ
11月29日もみじ狩、山寺行く
海住山寺
(木津川市加茂町、海住山寺境内)
今日は曇り雨、との予報だったが、夜が明けたら良い天気。うーん、家で逼塞していても、しょうがないか……。
ということで、午後から紅葉を見に行く。

思い切って、木津川沿いの山にある、海住山寺に行く。二十年ほど前に伊賀市に行った帰りに寄ろうとしたが、夕方で路が分からず参詣をあきらめた……ことがあった。

今日はまだ陽が高いので、よもや引き返すこともあるまい。と思っていましたが、なかなか難渋する路でした
田んぼのあぜ道を通り軒を接する農家の間を通り……。もうあきらめようとクルマを止めたら参詣人と思われる夫婦が歩いて下りてきたので、「行けますか」と尋ねると、もう少し上れば路は広くなるというので、思い直してエンジンをかける。

うん、結構有名なお寺なのに、まだ参詣道も整備されていないところもあるんやね。まあ、それだから俗化していないのか。

急坂を上ってようやく山の頂上に到着。境内から下を臨む……。うーん、木津川と田園、全くの鄙びた光景だが、奈良時代の一時期にはここが」であった。都大路、大極殿……は今は幻。幻の恭仁京(くにのみやこ)。千年の歳月は京を完全に呑み込んでしまっている……。

境内の紅葉の色を賞味し十一面観音さん、役の行者像などに「あん」して帰りました。
ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



11月21日裏山散歩、結構寒い
皇帝ダリや
天気が良いけど、釣りに行くにはちょっと寒い。何回も同じ思案を繰り返して月日が過ぎ去ってゆきます。

まあ、裏山にでもと、散歩に。裏山といっても、15分で行けるところです。気になる植物があったので見に行く
ありました。満開の花。5、6メートルの大きな花。こんな大きな花があることが不思議でしたが、見事なピンク色の花を咲かせていました

ちょうど叔母ちゃんがきたので、「何という花ですか」と問うと、「コウテイダリヤ」とのこと。おっちゃんは花の名をなかなか覚えられないのですが、それを察したのか叔母ちゃんは「ナポレオン皇帝の、皇帝ダリヤ」と念をおして教えてくれました。
おっちゃんは「皇帝は誰や」と覚えたら忘れないだろうと思いました。

ふと花の後ろを見ると、なんと、桜の大木に満開の花!ええっ、桜でっせ。寒かったり温かったりで、春がきたと思ったんでっしゃろな……。今年は変なことが多々ありますな。

帰り道で「皇帝や誰や」と唱えながら寒風の中を帰ってきました。

ま、そんなこってす。
11月12日もうすぐ師走ですがな
奈良市役所
奈良市役所内の菊花展、土地柄ですな、平城京的な菊花の飾りですわ。奈良市も割りと「菊花」の栽培が盛んと見えて、お寺や一般家庭で自前の菊花展をしているのをよく見ます……)

なんでんな、もう十一月の半ばでっせ!今日スーパーに行ったら、なんと正月飾りが売っていました
ほんまに一年は、早く過ぎてしまいますな。びっくりです。

あれもしたい、これもしたい、とあせるばかりです。寒暖の繰り返しでおっちゃんは11月に入って風邪引きで、ちょっとうっとうしい11月です。

今冬は厳しい寒さになるとか言うてますが、節電ということですから、どんな暖房器具を用意したらいいのか……。
思案ばっかりで、一向に体が動きませんわ

ま、そんなこってす。
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.