FC2ブログ
10月31日生駒聖天行く
生駒聖天 (久しぶりの宝山寺生駒聖天。本堂後ろの岩は古代の火山性噴火の跡とか……)
昨夜来の雨も上がって、何だか暑さがぶりかえしたような……(アメリカ東部は雪だというのに、どうなっていますのか)。
うん、いい天気になったな……。ということで、生駒聖天に10時過ぎに出かけてみることに。

車で行けるかいな……。心配しながらまあ、行ってみました。(奈良は道がややこしいので、行けるかどうか、何時も心配ですわ)
それでも、30分ほどで到着しました。

それにしても、境内はがらんとしている
お地蔵菩薩の前で線香を上げていると、「今日は11月の1日だと勘違いして来てしまいました。参詣者がおられないので……びっくり」と線香を上げている老女が問わず語りに話しかけてくる
「「あ、そうですか。月初めは大勢の参詣者がおられますか」

「まあ、ゆっくりお参りできますから、いいのでは」と話すと、納得して「今日は奥の院の方まで行きますわ」とのこと。

それにしても、良い天気や。歓喜天、七福神など諸仏に手を合わせて帰る。

ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



10月24日散歩で見つけた何の花?
何の花 (奈良市学園赤松町で見た大きな花)
なんや知らんけど、温かい日が続きますな。一回仕舞い込んだ半そでシャツをまた引っ張り出して着ています。
うーん。こんなに温かいのやったら、海釣りにでも行きたい!けど、奈良からは海は遠い!

二三日家にジットしていたので、歩かなければ──。夕方家の裏の山道をたどりました。
今日は何時もの道から外れてみると、全くの田舎道になっていました。農村風景が広がってました。これでも、奈良市内かいな……。

道端になんか大きな花が──。二メートルぐらいの背の高い花。えっ、こんな「花」を見るのは初めてや!
ちょうど、年配の男の人が歩いていたので、「何の花か」と尋ねたが、思い出そうとして思い出せない様子。
花のすんだ後にはソラマメの実のような房がなっていました。

長いこと生きていますが、はじめて見る「花」もまだまだあるんですな。(誰か花の名知りまへんかいな

ま、そんなこってす。それにしても、気持ち悪いぐらいの温かさですわ)

10月16日朝の散策
長弓寺 (生駒市、真弓山長弓寺境内にあるイザナギ神社。お寺に付属する神社としては結構大きい。イザナギ神社が付設されているお寺も、結構珍しいと思う。この寺は聖武天皇の発願で行基菩薩が建てたとのいわれる)

二週間前に、水虫を掻いていたら足にバイ菌が入り足が腫れ痛かった。へえ、水虫って、こんなことになるのか……。(昨年の夏には水泡の水虫になったな──)
と、思うまもなく、その2日後には顔が腫れてきた。えっ、顔にまで毒が回ったか……。やばいことに……。

木曜日に皮膚科の診療では、足と顔の腫れは別とのこと。顔の腫れはウルシか花粉の植物アレルギーじゃないかとのこと。
その両方の腫れも先週にはおさまった。

久しぶりにすっきり晴れたので、車で近くの長弓寺へ行き、朝の散策としゃれてみる。10時ごろに出かけたが、ちらほらとお参りする人あり。初めて訪れた人ばかりのようだ。参拝者を観察しながら境内をまわったが、朝から人を観察するのも、結構面白い。

ま、そんなこってす。
10月5日暑いのか寒いのか
銭亀堂 銭亀堂1
(先日訪れた奈良三郷町の信貴山朝護孫子寺で、パワースポットの一つといわれる千手院の銭亀堂で「お金周りが良くなる」願をかけてきました。千円でゼニガメ銀行の模造「一億円」札を購入して、堂前の臼の上にそのお札と財布を置き、臼を三回まわすのです。おっちゃんは宝くじが当たりますようにと念じました。さあ、臼をまわそうとすると、「南無ゼニガメ善神」という大きな声!おっちゃんはびっくり!さきほど、「一億円」札を売ってくれた寺務所のおばちゃんが横に来て祈りをサポートしてくれています。このおばちゃんは謎のおばちゃんという噂もあるらしい。

「南無ゼニガメ善神、南無銭亀善神、お金が回りますように、どうぞお金が回りますように」おばちゃんのおおきな声が堂内に響きます。おっちゃんは必死で臼をまわしました。三回まわすところを、力が入って四回ぐらいまわしました。なんだかテーマパークで遊んでいるような……。これで、ジャンボ宝くじが……。おっちゃんのささやかな願いでした。

それにしても、寒いのか暖かいのか……。寒いという予報で布団を被って寝ると暑くて寝られなくなる始末。高齢になると体温調節がうまくいかないのですな……。そういうわけで、なんだか体調が思わしくない今日この頃……欲望だけは強い。

ま、そんなこってす。
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.