FC2ブログ
9月27日ジャンボ宝くじ買う
添御県坐神社
また、ジャンボ宝くじ発売やて……。オータムジャンボ、なんて前からあったか。いつの間にできたのやろ……。最近は「ロト」をちょびちょび買って、ときどき一万円ばかりが当たったりして、まあどうにか愉しんでますが、、その「ロト」もいつの間にか週二回発売になって、おっちゃんにはお金が続きませんわ……。

昨日(9月26日)に、富雄駅の南にある「添御県坐神社(そおみあがたいますじんじゃ)という所に行ってきました。今まで聞いたこともない、アンポピュラーな神社です。まあ、昔の北大和の「添郡(そおぐん)」を代表する神社でしょうな。

田舎の神社そのままの姿、佇まいでしたが、なかなか格式のありそうな古式にのっとった造りの神社で拝殿の前には鏡が下がっていました。鈴を鳴らして鏡を拝む形になっています。祭神はスサノオ、稲田姫ですから、まあ、出雲系の神社です。

本殿を拝んで周りの小社を拝んで回っていたら、少し裏手に「竜王神社」という小さな祠があると言うので行って見ました。なにやら、いわく因縁がありそうな池があり水際に祠がありました。竜王さんというから「水」の神でしょうな。何時ものように手を合わせてアンして頭を下げたら、背丈と同じ高さの祠の庇がおでこにガツンと当たって痛いこと!

竜王神社の小さな祠の屋根の庇とごっつんこ……。これは宝くじが当たる兆候ではないか……。

というわけで、本日ジャンボ宝くじを買い求めに行った次第……。(まだ、おでこは痛い

ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



9月20日涼しいがな……。
浜吉社長 (うちの浜吉社長はん……。猫の浜ちゃんは、とにかく肩肘をかけて座るのが好きですわ。ソファに上がったらこのポーズおっちゃんを睨みつけます。おっちゃんはついつい「社長はん」と呼んでしまいます。うーん。おっちゃんも浜吉社長のように貫禄つけたいわ!)

今朝、起きようかなと思って時計を見たらもう七時をまわっているやおまへんか……。いつもは、5時半頃に眼が覚めてしまうのに……。うーん。

なんで、こんな時間までぐっすり寝たのか……。そうか、涼しいからや!いつもは、暑くて早くに眼が覚めたのに……。急に涼しくなったのは、うーん、台風のせいか……。外は雨。今日も出かける天候ではなし……。

今日も一日、家にこもるのか……。うっとしいな。

ま、そんなこってす。
9月13日最後の収穫・夏は終わりぬ
11年最後の収穫 (今年最後の収穫、9月13日夏野菜は終わりました)
昨夜は「中秋の名月」ということで奈良でも各地で観月会が催行されたようだが、小生はどこへも行かず。いや、行くつもりでしたが、なんとも蒸し暑かったので出る気になれませんでしたわ。
(玄関先で月を見ようと見上げましたが、群雲ばかりが広がっていて、満月は見られず……残念)

本日はすだれ代わりにしていた「きうり、にがうり」の茎を取り払いました。長い間うまく日陰をこしらえてくれました。それに果実まで提供してくれました。今年はきうりが沢山成りました。

きうりをざく切りにして「キムチ漬けの素}をふりかけて食しました。けっこううまかったです。にがうりは炒めて、卵をスクランブルにしてオムレツ風にしていただきました。きうりとにがうり夏を乗り切った次第。



もう秋ですな。もう少し涼しくなって欲しい今日この頃です。

ま、そんなこってす。
9月1日松尾寺霊泉水をいただく
松尾寺 (松尾寺境内岩盤の祭壇に安置された役行者(えんのぎょうじゃ)一族)
今日から7日まで秘仏の役行者像が特別開扉されるというので,大和郡山の松尾寺に行く。
台風の余波で昨夜から雨だが、一瞬陽光がさしたので9時に出発。二十分で到着。境内にはすでに多数のハイカーたちが談笑中。

寺男氏に開扉をお願いする。拝観料300円と記名して案内してもらう。
先ず、七福神堂を拝観。ここには聖徳太子の像もある。続いて行者堂へ。
中に入ると、びっくりの大像に出会いました。室町時代の寄木造りだとか、高さ二メートルの大像でした。今まで見た役行者とはちょっとイメージが違う。カラー彩色されている。うーん。朝からいいもの見ました。(寺男氏のご丁寧なご説明に痛み入る)

山門を入ったとこにある霊泉をペットボトルにいただいて帰る。

ま、そんなこってす。
(台風、まともにこちらに来るのですかね……
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.