FC2ブログ
9月29日尼崎釣り公園
9/29尼崎 
暑いのやら寒いのやら分からない気候が続く。おっちゃんは少々風邪気味。ぱっとしない9月ではあった……。

天気が良いので、海にでもとドライブがてら尼崎まで行く。

釣り公園は多くの人が竿を出していたが、余り釣果が上がらない様子。(がっくり

「さ引き」仕掛けで竿を出す。三時間余りで小あじ10ひき……。もう一つ盛り上がりがない……。

午後1時に引き上げた。3時間たっていたので、疲れましたわ。

ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



9月24日浜ちゃんも寒い?
浜やん覗き見 
暑い暑いと言ってる間に、何や寒いやおまへんか

温かいうちにアジ釣りにでも行こうと機会を狙っていたが、あっという間に寒むなりましたな……。10度も急に低くなったら、魚も沖に避難してるのと違いまっか……。

浜ちゃんも外へ出したら、すぐに中に入りたがる。思うに、急に冷えたから、まだ冬毛が生えてないから、寒いのとちがいますか。おっちゃんの近くに来て、「寒いでっせ」と言っている様子。しきりに鳴いていますわ。

このまま、ホンマニ寒くなるんでっか?
おっちゃんも釣りに行く予定が狂って、さっぱりですわ。

ま、そんなこってす。
9月14日奈良、般若寺
般若寺
漸く朝晩の暑熱もやわらいだ……。うーん。外出を控えていたが、久しぶりにと、奈良に行く。

京都との境近くの般若寺に行く。奈良坂を越えれば山城に入るが、般若寺は奈良坂を上ったところに位置する寺。平城京の鬼門に位置するところにある。
しかし、創建は飛鳥時代であるとか……。飛鳥時代にこんな所にお寺が建っていたとは、ちょっと信じられない感じがする。
帰化人でも多く住んでいたのかな。

奈良坂のあたりは、東大寺の瓦を焼いた所で、今でも瓦屋さんがある。(奈良坂の下に東大寺はある)

般若寺はコスモスの寺として人気があるらしい。平家の南都焼きで、奈良時代の面影はないが、鎌倉時代の面影を今に残している。しかし、朽ち行く古寺の感じがして感傷を誘う……。
奈良市内ながら田舎のような町の中に佇む般若寺。堂々たる楼門は国宝となっている。

朝方は涼しかったが、昼近くにはまた暑くなって、汗を拭きながら帰路につきました。

ま、そんなこってす。
9月8日、一瞬の豪雨
おくら (今頃になって、おくらの苗二本が育ちました。実がつくの?)
台風が日本海に入って近畿に近づいたため、朝方に豪雨がありましたが、30分ほどでぴたっと止んだ。

久しぶりの雨で暑さも少しはましであったが、それでも33度。うーん。33度で涼しく感じる身体になってしまったのだ。
関東は午後に豪雨で交通機関が不通になり大変だったみたいですな……。

家庭菜園もぼつぼつ閉店にしなければと思っています。ひと夏の楽しみももう終わりです。今年はきゅうりがうまく育ちました。

しかし、夜の天気予報ではまた暑さがぶり返すとか
日よけになっているから、きゅうり苦瓜はまだそのままにしとこか……。

ま、そんなこってす。
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.