FC2ブログ
7月16日奈良逍遥、暑いのに……
ガマの穂 (ガマの畑、ああ、珍しい!)
梅雨の激しい降雨も止んだので、暑いけど奈良行き決行。

大安寺まで行くことに。JR奈良駅にちかいのに、バス停からお寺まで歩くうちに、次第に田舎の風情。なんだか、地方都市のさみしい町並みを歩いている、みたいな感じ。

大安寺は思ったよりこじんまりしていた。奈良時代アジア各地の僧侶たちが住持したというお寺。大仏開眼のインド僧もここにいた。

寺の近くで、珍しいものを見ました。「ガマ」です。昔、布団の中に入れたり、蝋燭の芯に使われた「ガマ(蒲)」です。何十年ぶりに見たんやんろ……。なつかしおしたわ。
珍しいもの見たんで、近くで「ジャンボ宝くじ」を買って帰りました。

ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



7月9日雨やがな……。
かぼちゃ二階まで駆け上った「かぼちゃ」のつる。まだまだ伸びる勢いだが、実の姿は皆目なし。植物の苗は、あらかじめ実の生るものと、実の生らないものとDNAで決められているのと違いまっか……。いつも、そういう考えに陥ります。そういえば、今年はなすびも全然実を付けない近所のおっちゃんは蜂がいないから実が生らない、といっていたが……。そういえば、蝶々の姿も、今年は見かけない。うーん……)

今日は曇りという天気予報だったので、奈良にでも行こうかと思ったが、八時ごろからぽつりぽつりと降りだした。
うーん。予定変更。家で読書でも……。

案の定、昼前から本降りになった。面白そうな映画もなし、家でおとなしくしているか……。

ま、そんなこってす。
7月1日、もう半年過ぎた
白きゅうり 
(珍しい「白きゅうり」を植えていましたが、6月末に第一号が実りました。細くて長いきゅうりでした。昨日きゅうりもみにして食しましたが、くせのない味でした。まだ沢山実を付けていますので、たのしみですわ……)

早いもんで、今年も半分過ぎましたナ。嫌になるほど、歳月はどんどん過ぎ去っていきます。

いつも世話になっている、「救う会京都」の先輩が「不慮の事故」で亡くなられた、という報せが来ましたが、まことにもって人生ははかないものですな……。横田めぐみさん救出に尽力されていたのに……。横田早起江さんの同級生の方ですが……。周りの方々もさぞ落胆しておられることでしょう。拉致問題の進展もなく二十年ばかりが経過してしまいました。
それにしても、不慮の事故とは、一体なにがあったのか、詳しいことは知らないのだが……。

盛夏になると、墓参りやら、施餓鬼やら仏事のことで忙しくなりますが、おっちゃんもいつまで元気でいられるやら……。

色々、考えさせられる梅雨晴れ間です。

ま、そんなこってす
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.