FC2ブログ
4月27日大阪下町散歩

堀越神社 (一心寺のそばにあった堀越神社、聖徳太子が崇峻天皇を祀った社だそうです。堀があって土手から拝んだので堀越神社だそうです)

納骨の法要があると言うので、天王寺の一心寺へ行きました。もうすぐ五月というのに、寒いこと……。

いやあ、法要に集まった人の多いこと!朝8時からやっていて、私が行ったのは12時、ところが長蛇の列ここだけの話ですけど、お寺さんも儲かりますな。一軒当たり3千円でっせ……。

焼香して帰りましたが、近くの「下寺町」界隈を散歩して、古社めぐりしました。このあたりは織田作之助の小説に出てくる坂のある小道で有名ですな。実は私も少し北で生まれているのです。しかしなにせ、3歳までしかいませんでしたので記憶にありません。

古事記にもでてくる古刹の生国魂神社(いくたま)、仁徳天皇ゆかりの高津神社や寺々をめぐりました。高津神社へは初めてです。いや、幼少のころに境内で遊んだそうですが…もちろん記憶にありません。うーん、なんとも、せつない気分ですな。4キロほど歩いたらへとへとです。

ま、そんなこってす。

スポンサーサイト



4月22日「レッドクリフⅡ」見る

レッドクリフ
テレビで「パート1」を見てあんまりたいした映画じゃないと思ったが、「パートⅡ」を評論家が褒めるものだから、一応見に行く。

二時間半の対策だが、まあまあ退屈せずに見られる娯楽作品ではあった。製作はたいへんだった、と思うが、作品としては「並」(当社比?)としておく。面白い映画ということで退屈しのぎにはなる。

ま、そんなこってす。(花粉症かなんかしらんが、目のしょぼしょぼはまだ治りません)

4月13日成田山不動尊行き

成田山不動尊
好天が続きましたな。だが、これが花粉症の小生にはたまらない天気になりました。目が腫れて目やにが出て視界が悪くなるばっかり……。

しかし、外に出ないと気がめいるばっかり。成田山不動尊の古いお札があることに気づいていたので、お札納めに寝屋川の成田山へ行く。

桜も散って、境内は閑散としていました。お払いを受けるクルマも二台だけ……。春暖のなかで,花も散り寂しい雰囲気が漂っていました。

帰ってくると、目やにが一層激しくなって,視界は曇るばかり……。とほほのはるですな。毎年こんな調子なのですかね。ひょっとすると、胃腸の調子が悪いのも、花粉症のせいか……な。

ま、そんなこってす。

4月7日奈良逍遥

浜ちゃん監視 (暖かくなって、夜間監視を始めた浜ちゃん

ああ、暖かくなりましたな。久しぶりにちょっとドライブに行く気になりました。奈良まで走って、唐招提寺の近所をぐるぐる回って帰ってきました。

案外に奈良見物の客は多くはなかったです。ちょうど桜が満開でしたな。お寺にも入らず、唐招提寺、薬師寺野周りをぐるぐる回って帰りました。

ついでに、掘り出し物の住宅がないか探しましたが、何せ迷路のような道で、何回も道を尋ねて帰るような始末です。奈良の道はホンマニ狭くてややこしいのです。古都ではあるが、都市計画ができてないのです。

ま、そんなこってす。

copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.