FC2ブログ
5月28日ナルニア国物語見る

ナルニア国物語2

ここの所二週間ばかりどうにも眠たい。どうも肩がこっている様子。やる気がでん。肩こりとは気づかなかったのはうかつ……。先祖伝来の肩こり症であったのだ……。

というわけで、気分直しに映画へ。ファンタジーはこれ、「ナルニア国物語2」まあ、まあ、リラックスして見れました。肩のこらない映画でした。

いや、肩はこっているのです。!帰ってからは遠赤外線を当てて、バイブレーターでぶるぶるの夜でした。

ま、そんなこってす。

スポンサーサイト



5月21日浜ちゃん傷癒える

浜ちゃん怪我する

こんにちわ、浜ちゃんです。先日得体の知れない動物にやられた頬の傷が大分癒えました。(あれは、フェレットやったんかいな?)

ホンマニ、一時はどうなるかと思いましたが、大将が消毒してくれたおかげで、毛が抜けた部分に少し毛が生えてきました。きれいな顔も台無しや!まあ、ぼつぼつ毛が生えそろうとおもいます。ご心配かけました。

まあ、そんなこってす、にゃー。254

5月13日四天王寺、一心寺へ

四天王寺(四天王寺西門。昔からの謎、四天王寺にある鳥居)

納骨で有名な天王寺の一心寺へ行く。納められた骨で仏像が作られる。我が家の先祖たちもきっと仏像になっている……。我が家に残っていたお骨も納める。骨を集めて十年ごとに仏像にするそうだ。

十一頃に一心寺に着く。納骨や施餓鬼をお願いする人のなんと多いことか。

この一心寺は徳川家康が大阪城を攻めた折に本陣を置いた茶臼山にある。その折の戦場の骨もおまつりしたとか……。

帰りに近くの四天王寺に寄る。中世にはここから海を眺めて瞑想したという故事を思い出しながら参拝。今では海は大阪市の中心街になっている。四天王寺には物部守屋を祀る神社もある。これもまた『歴史の謎」の一つである。ここでも「あん」して帰る。

まっ、そんなこってす。

5月4日高槻ジャズストリート

08高槻ジャズ

今年の連休は晴天がつづきましたな。暑くてちょっと変な気候です。連休中は遠出なしで、ジャズストリートを拝聴に駅前へ。このイベントも十年目ですと……。50箇所で総計400ぐらいのバンドが5月3、4日に演奏するというのですから、大きくなったもんです。

昨年は5箇所ぐらいまわってジャズミュージックを楽しみましたが、今年はそんな元気や気力がなかったです。歳のせいですかね。

阪急の駅構内で演奏してましたので、「ここでいいわ」と一時間ばかり音を愉しみました

それにしても、暑いやおまへんか。最近、北や南で小さな地震がありますが、どかんと近くで揺れる……そんな気も。

汗拭きながら短時間で帰ったしだい……。

まっ、そんなこってす。

copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.