FC2ブログ
11月26日上宮天満宮に行く
白猫

暖かい快晴日。うちに籠もっては居られない。近所の上宮天満宮に行く。
もみじもきれいに色づいている。無数の団栗が落ちている。気がつかなかったが椎の大木が沢山あったのだ。
拝殿を拝み終わって、ふと見ると袖垣に沢山の猫。それも、白猫が三匹、こちらを見てる。うーん、これは縁起もの? 今日はジャンボの発売日!帰りに買っちゃいました。ん億円当たりますように……。ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



11月23日三十石船唄大会
淀川三十石船

淀川三十石船舟歌全国大会を近くで開催していたのでのぞく。短い唄を次々と歌っていた。短いので、甲乙つけがたいとと思う。みんなは出だしで思いっきり声を張って歌うのが面白かった。船頭唄ではあるが、もう少し力を抜いて歌ったら……。部外者の小生は勝手に評論。
しかし、こんな唄はお座敷唄化すれば、もっと発展すると、また、勝手に思った次第。
まっ、そんなこってす。
11月18日京都行き

にせ舞妓


後輩が絵を趣味にしていて京都で展覧会をしているというので行く。寺町御池下るの「カト」という画廊に行く。あいにく後輩は不在。絵を見て帰る。


ついでといってはなんだが、知恩院に寄ることにする。京都の表通りは人であふれていたので、祇園の裏通りを歩いていたら、舞妓さん……。


しかし、よく見るとぎこちない歩き。ぽっこり下駄の音もガラガラと変な音!う~ん、これは偽ものと思っていたら、案のじょう「変身屋」に入った。観光客用に衣装を貸し出す店だ。やっぱり、にわか仕立ては、本ものとは全然違います。 なにやら、納得した次第である。


ま、そんなこってす。

11月15日泉南行き

せんなん里海公園(泉南市、阪南市のせんなん里海公園)


岬町に新しくできた海つり公園に行くも、満員ということ。良く釣れるというので行ったのだが、念!しかたなく「せんなん里海公園」に行く。  


車で入場は600円。 けっこう高い。しかし、きれいな砂浜海岸は少ないから、これも「目の保養」「心の保養」と入場。全長2キロ。遠く淡路大橋が蜃気楼のように見える。一時間ほど海岸にたたずんで帰りました。


ま、そんなこってす。(なんだか、変な一日でした)

11月8日波太神社行き当たる

波太神社(阪南市 波太神社)


ぶらぶら電車で阪南市まで出かけてJR和泉鳥取で下車。 ぶらぶら歩いていたら波太神社に行き当たる。うん、昔ながらの大きな森のある社。地元の豪族鳥取氏の祖神を祀るとか


秀吉の紀州攻めの際には陣地になったという。 本殿は1635年築というから古い。


阪南市は古さと新しさがアンバランスに存在する町だ。田舎地あり、新興団地あり。そんな思いでブラブラしました。


まっ、そんなこってす。( なんだかとりとめもないことで……)



11月7日ボツボツ予防注射

門に立つ浜ちゃん(門前に立って毎朝通行者に挨拶する浜ちゃん)


寒いのやら、暖かいのやら、分かりません。何だか変な気候です。今日は朝から暖かい。 まる         で9月のよう──。


それでも、もう、ボツボツ、インフルエンザの予防注射をしなきゃ…。いや、今年はすでに流行しているという話……。


ひょっとすると、9月末に調子悪かったのは、インフルエンザ?だった。


これから、注射の予約に行きまっさ。  


ま、そんなこってす。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.