FC2ブログ
9月21日ドッグ検査

浜ちゃん頷く胃腸の調子が悪くかかりつけの医者のすすめもあり、検査に行く。 


5年間    カメラ検査していないのに気づく。実はこれが大の苦手  !                                            ネットでしらべると、「カメラ飲みにくい人には麻酔注射をします」という胃腸科病院あり。しかも近所。という分けで行ってきました。喉に痲ひ薬を入れ肩に 痲すい注射……。そこまでは覚えているが……。今度目覚めたら、 もう胃の写真が目のまえに! もう終わっていたのです.


 幸い胃は異状なし!ところが、エコーで胆嚢に大きな石があると指摘されました。なんと、1.5cm。 エコー検査は毎年保健所でしていたのに……。  見逃されていたんや!うーん。 


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    ねこの浜ちゃんは尿道結石、わてはタンセキ。一緒や。 いっしょや。 あほくさ。 


ま 、そんなこってす。    (このワープロ調子わるいぞ。ほんまに)                                                                                                                                                                                                                                                                           

スポンサーサイト



9月13日箱作に行く

箱作駅こんなタイトルで始まったら、アルバイトで「箱を作りに行った」と思われるかもしれませんな。写真の通り、「箱作」という駅、地名です。


その由来は、昔、京の賀茂神社の社殿改修で古い霊箱を川に流したところ、その箱が流れ着いたところが、大阪の南部であったというのです。「箱が着いた里」→「箱つく里」→「はこつくり」→「箱作」になったというんですな。(ホンマかいな……)


晴天の暑い日でしたが、駅周辺を一時間半歩き回って土地柄を調べました。海側は旧の町、山手は新しい街でした。なかなか整備された街という印象を受けました。なんで歩くのかと?……。あれですがな、老後の家探し。なかなか決まりまへんな。


ま、そんなこってす。

9月7日まっかな真実

まっか興味半分で植えておいた「まっかうり」が実りました。


昨年は大阪ミナミの黒門市場で見かけて思わず買い求めて賞味しました。懐かしい淡い甘さではありました。


ホームセンターに苗が二本忘れられたように置かれていたので買い求めて植えておきました。ちっとも花も咲かないし実もならないとあきらめていたが、それが実をつけて……。うーん。土と太陽と水の力はすごいですな。小さなスペースの痩せた土地に恵みをもたらすのですから……。


手繰り寄せられない昔を、かすかに引き寄せたような、淡い味でした


まっ、そんなこってす。



9月2日キリシタン史料館行き

(茨木市 キリシタン遺物史料館)


前から行きたかったキリシタン史料館にようやく行けました。茨木市の山中の隠れキリシタン!って結構興味をそそる。ずっと前から行きたかったところです。一時間車を走らせてやっと行き着いたところは、亀岡へ抜ける山中の表通りからグルグルと坂道を上り詰めた山陰にありました。


日曜日だったからなのか、二十人ほどの団体客。展示物をさっと見て帰りました。展示物は意外に少なかったですな。まあ、土地柄を膚で感じ取って帰りました。大正8年に研究家がキリシタンの墓(十字を刻んだ上野マリヤという墓)を山中で見つけたということですが、キリシタンの家の人はもちろんずっと前からキリシタンであるのを知っていたのでしょう。「信仰の手引き」も出てきたというこってす。展示している手引き書は木版印刷されたもののようですから、信者は攝津に沢山いたのでしょう。


それにしても、新しい信仰を得た人は、幸せな人生を送ったのでしょうか。それとも苦難の一生だったのでしょうか。長い間仏教徒を装って生きた人々……。信仰って、なんでっしゃろか。まあ、そんなこってす。(またこのイラストが使えるみたい。嬉しおます)



copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.