FC2ブログ
8月31日鳴尾浜釣り行

濱ちゃん18月末日少し暑さ和らぐ。うーん、これは釣り日和


西宮市の鳴尾浜まで出かける。海も秋風になっていた。あまり釣れている様子はない。一時間ほど何も釣れず。仕掛けをサビキにする。と、「ままかり」がかかる


岡山地方では散らし寿司の具にして重宝するが関西ではあまり食べず。「ままかり」とはご飯がなくなって借りに行くほどうまいという意味だが……。まあ、イワシの仲間らしい。それを十数匹釣って帰りました。まあ、愛猫浜ちゃんのえさですな。

スポンサーサイト



8月25日長楽寺再訪

先月に行ったばかりの長楽寺へ。ほんとに何もない小さな寺なのだが、どうも気になって仕方がない寺でもある。今日は寺の山上にある将軍塚まで上ろうと思っていたが、今は危険で行けないということであった。それでも、少しばかり上って山の雰囲気をつかんでみた。つづら折りの細い道が続いていて、所々に墓地が展開していた。こずえ越しに京の西北部が望まれた。昔、建礼門院が壇ノ浦からここへ連れて来られた、という話であるが、平家一党が隠れ住むにも格好の土地ではありそうだ。道を上っていると、「カナカナ」という鳴き声がした。見ると道に穴が開いていてそこから聞こえたように思う。でも出てくのではと怖くなり、そこで引き返した。建礼門院の遺髪塔を拝んで帰る。


ついで、隣の知恩院に寄り父母の遺骨がある納骨堂に参る。朝晩は少しは涼しくなったが日中はさすがに暑い。帰りは祇園さんを抜け四条通へ。阪急の特急で帰る。四条通の途中、南座の少し東寄りに「仲源寺」というほんとに小さな寺があることに気づいた。十人で境内は満杯、そんな小さなお寺である。「眼病……」の誘句にひかれてお参りする。(近頃、我輩阿の目も少々疲れておる)本尊は観音さんであった。「洛陽三十三所観音巡礼」の一所ということだ。


暑い中の拝観で少し疲れた。

8月17日柳谷観音

お盆も終わり。今日は柳谷観音の縁日。お水をもらいがてら山に行く。ちょうど千日講とかで、山伏の護摩焚きがおこなわれていた。暑いなか山伏さんも大変だ。護摩木に家内安全と書いて祈願してもらう。人出はまあまあ、しかし昔と比べると縁日店も少なくなりましたな。


自分も柳谷参り何時まで続けられるのか……。とほほ

お盆のお迎え

昨日からお盆。先祖霊をお迎えするように、門口の夕顔が団体で咲きました。お迎えといえば、昔は「おがら」というのを燃やしていましたな。「おがら」てこの頃売っていませんな。おがらの煙に乗って先祖が帰って来ると教えられました。


「おがら」を辞書でしらべたら、「麻幹」と書くらしい。麻の茎のようです。白くて細い棒を門口で焚いていたのを思い出します。


というわけで、今年は夕顔の白い大輪が十数輪で先祖を迎えました。


うれしいのか哀しいのか……。


8月1日神戸平磯釣り公園行き

濱ちゃん1
昨日梅雨明けとか。朝からすがすがしい風が吹く。うーん。もう釣れ盛っている頃かな。というわけで十時にクルマで出発。昼前に釣り始める。周りは余り釣れていない様子。


がっくり。そういえば子供たちの歓声も聞かれず。なんだか変な夏の釣りです


3時間粘っても釣れず。もう帰ろうか……。エサも余ってるし、誰かにあげて……。


と、隣の人が、もう帰るのでとエサをくれる。とほほ!


仕方なくもう一時間粘る。と、アイナメ、ベラ各2ひき釣れました。粘るもんですな。


家で待っていた浜ちゃんも満足!の様子。

7月31日海賊映画見る

パイレーツオブカリビアン新作拝見。娯楽映画としては、まあ面白いです。


それにしても、海賊でありながら海賊行為をしないですな。ファンタジーとして成功しているのでしょうな。いつも気になるのはジョニー・デップ歯とオカマ走り皆さんはどう思います……。


この人のブログも見てね labyrinthmoon.blog55.fc2.com/blog-entry-64.html
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.