FC2ブログ
1月15日石上神宮 参拝
鶏いそのかみ神
今日はどんとの日、天理市の石上神宮に参上する。
私鉄天理駅から商店街を30分歩いて山の辺の道あたりにある神宮に到達。
十時前であったが、神官たちが摂社の例祭に行くところで、神官の巡行について行く。

まず、出雲建雄神社(いずもたけお)の例祭祝詞のあと、「おおーー」という神呼ぶ声音で宮の扉が明けられた。その開扉と共に雨がパラパラと降って直ぐに止んだ。
拝者もお祓い受けて神妙に拝む宮司の祝詞のあと一同柏手を打って参拝。その後、「おおーー」という神呼ぶ声で宮扉が閉じられるその声に呼応するようにまた雨がパラパラと降ってまた止んだ。なんだか「神」が祈りに返事をしているような神秘さをオッチャンは感じました。

その後、戎神社、猿田彦神社を参拝して例祭はおわり、神社境内での古神符のお炊きあげに遷る
神鶏たちもお炊き上げの炎にびっくりしているようだ

オッチャンは本殿の事務所で「七支刀のお守り」を頂戴して帰路につく。七支刀は「よみがえり」のシンボルではある。オッチャンにふさわしい?お守りだ。

ま、そんなこってす。
スポンサーサイト



1月11日、早くも鏡開き
チャン2020浜
早いもんですな、正月も十日が過ぎ、十一日の鏡開きを迎えてしまいました
まずは、とりあえず、遅くなりましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。

オッチャンも随分と馬齢を重ねまして、もう鬼籍に入ってもよい年齢ではありますが、まだ生息しています。
年末に前立腺●●ではと言われてMRIで検査の結果それらしいものが映っていないと言うやおまへんか
それなら、もう一回血液検査からやり直してください、と言いましてまた二月に検査します。

しかし、家では猫の浜ちゃんがしきりにオッチャンの匂いを嗅ぐので、ちょっと「変」やと思っています。
親が、●●になったときも、浜ちゃんが頻りに親の匂いを嗅ぎにまとわりついたものですから……。
医者よりも、猫の嗅覚の方が正確やないかと……。

あっ、正月からこんな話をしまして申し訳ありません。まあ。オッチャンもまだもう少し、この世に生息させてもらいますので、よろしくお願いします。

ま、そんなこってす。(浜ちゃんも6月で16歳ですわ、オッチャンもその位の年齢?ですわ)
12月30日釣りの予定雨でオジャン
大鳴門o(雨に煙る大鳴門橋)

年末のあわただしいなか、12月29日、30日に親戚と淡路島へ。
久しぶりの遠出で、海が見える風景を愉しみ、淡路島の温泉ホテルへ。

温泉を満喫し、フグ鍋を堪能。明日は、海洋釣り堀で魚を釣って、その魚で、正月に寄せ鍋などと、胸算用しましたが、翌日は早朝から雨、夜が明けてもしっかり降っています。
あちゃーー。

釣りどころではなく、道の駅巡りで、お茶を濁して帰ってきました
まあ、今年の天気は最後まで「てこづらせる」天気でした。
来年に期待といいたいが、来年は平穏な「年」かどうか、今年は地震が多い年で、台風、水害も多かったので来年もちょっと心配なことでんな……。

ま、そんなこってす。


12月24日 スプラウト食いづめで、健康?
スプラウト
病院で、尿の細胞検査の結果、前立腺●●」の疑いありと言われて、  オッチャンはネットで色々調べましたら、
「ニンニクの若芽」が良いというような事が書いてあったので、
それならばニンニクの若芽を、とスーパーで探したらありましたので、ちょっと多めに買って冷凍しました。
焼きそばや、ラーメンに入れて食しますが、ちょっと匂います。それで、ニンニクの芽は週末に食べて、平日は色々な野菜の若芽も良いのではと勝手に考えて、カイワレのスプラウト、ブロッコリーのスプラウト、
痘苗、などを買い求めて一週間食しましたら、尿の変な匂いも無くなりました


ほんまによくなっているのかどうか、分かりませんが、とにかくこれを暫く食して、二か月後の尿検査に臨みますわ
それで数値が悪かったら、手術、あるいは治療に進みます。
とにかく、「スプラウト」食いでなんとか、
難局を乗り切りたい、と思う今日この頃です

ま、そんなこってす。

12月6日寒むなりました
師走はぼたん
寒い朝でした。今日は見守りで、岡上の道路に30分ばかり立っていましたが、寒かったですわ。落ち葉も舞いだして、もう周りはすっかり師走色ですわ。

師走の小忙しい中ですが、オッチャンは何回も病院の検査に行かされています。もう「あかん」というような……医者の対応。
うーん、もうあかんのかいな。また、来週にも検査結果の話ですって。
オッチャンは、自分では元気だと思っているのですが……。

ホームセンターの景色も正月色です。
なんか、こぜわしいでんな。
正月の準備も、サイズダウンしてやりますわ。
ま、そんなこってす。
copyright © 2005 観音巡礼歴史雑感(若井万福・独りごと) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.